防犯対策情報

大阪府防犯優良低層マンション認定制度

1 認定制度制定の趣旨
大阪府防犯設備士協会にあっては、住宅侵入犯罪等抑止対策協議会との連携の下、平成22年12月より、「大阪府防犯モデルマンション登録制度」((公社)大阪府防犯協会連合会)に続き、「大阪府防犯優良戸建住宅認定制度」を実施し、住宅侵入犯罪の抑止に貢献してきたところであるが、今回、更に、両制度の適用がない3階建以下の共同住宅について、「大阪府防犯優良低層マンション認定制度(以下「認定制度」という。)」として制定し、防犯性能に優れた3階建以下の共同住宅の認定基準を明示し、この基準に適合する3階建以下の共同住宅を「大阪府防犯優良低層マンション」として、審査・認定することによって、将来に向かって、防犯性能に優れた3階建以下の共同住宅の普及を図り、犯罪被害に遭いにくい安全なまちづくりに貢献するものである。

2 審査・認定機関
審査・認定機関:NPO法人大阪府防犯設備士協会

3 認定基準
別添1・・「大阪府防犯優良低層マンション認定制度認定基準」による。

4 認定の手続き・・別添2「大阪府防犯優良低層マンション認定手続きの流れ」参照
(1)対象
大阪府下に所在する3階建以下の共同住宅で、分譲、賃貸、新築、既存等の形態は問わない。原則として共用玄関及びその他の共用出入口を使用する構造のものとするが、玄関及び勝手口を個別に設置する構造のものについても、共用玄関、その他の共用出入口及び共用部分に関連する以外において、認定基準に合致するものは対象とすることができる。
(2)申請の受理及び審査
申請は、「大阪府防犯優良低層マンション審査・認定申請書」(別紙1)及び誓約書(別紙2)に次の必要書類(他の方法で確認できる場合は省略することができる。)を添付し、NPO法人大阪府防犯設備士協会事務局に対して行う。
審査は、当協会が委嘱した防犯設備アドバイザーの資格を有する審査員によって、設計審査と現地審査の2回に分けて実施する。
[必要書類]:現場見取図(建物の平面図、立面図、フェンス、外扉の構造・姿図、植栽等敷地の構成図)、建具表、建具図、電灯設置図、弱電設置図、錠(姿図、仕様書)、外灯(姿図、照度分布図)、防犯カメラ・機器等セキュリティ関係機器(製品名・性能など)
(3)審査・認定に要する費用など
1棟当たり、一律 86,400円(消費税含む。)
(審査の日当・交通費、大阪府防犯優良低層マンションの登録証代とする。)
一旦提出された書類及び納入された審査・認定料は、返還しない。

5 認定物件に対する措置
(1)大阪府防犯優良低層マンション認定証と登録証の交付
設計審査で承認された時点で、別紙3(大阪府防犯優良低層マンション設計審査認定証)を、現地審査の結果承認された時点で、別紙4(大阪府防犯優良低層マンション認定証)と別紙5(大阪府防犯優良低層マンション登録証)を交付する。
(2)NPO法人大阪府防犯設備士協会のホームページへの登載
登録証を交付した物件については、当協会の「大阪府防犯優良低層マンション認定登録簿」に登録するとともに、当協会のホームページで物件の所在地と事業者名(辞退の意思表示があった物件は除く。)を公表する。
(3)申請の内容又は審査に虚偽又は不正が判明したときは、設計審査認定及び認定を取り消すとともに、その理由をホームページで公表する。

6 実施年月日
平成26年4月10日より実施する。
一部改訂し、平成26年10月7日より実施する。

 

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールして下さい。
Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧下さい。