大阪府防犯設備士協会について

入会案内

会員は、会員相互の緊密な連絡協調及び警察との連携の下、防犯機器・防犯設備の設置・普及及び維持管理に関する広報啓発に努めるとともに、警察等が推進する地域安全活動に対して、安全産業としての特性を生かした参画を図り、安全で安心な暮らしのできるまちづくりに貢献すること。
大阪府に所在または、居住する日本防犯設備協会の認定する防犯設備士の資格を有する個人または同個人を雇用する法人

1 正会員 (公社)日本防犯設備協会認定に係わる防犯設備士の資格取得者または、同資格者雇用事業所等で本会の目的に賛同する個人または事業所

2 賛助会員 本会の目的に賛同する個人または事業所

入会規約

入会等の手続及び入会金・会費等規程

(目的)
第1条
1. この規程は、特定非営利活動法人 大阪府防犯設備士協会(以下「協会」という。)の定款(以下「定款」という。)
第57条に基づき、定款第7条及び第8条に定める協会会員の入会等に関する手続き及び入会金・会費等について必要な事項を定めることを目的とする。

(入会の手続)
第2条
1.正会員になろうとする者は入会申込書(別記様式1―1)に次の各号に掲げる書類を添付し、理事長に提出し、理事会の承認を受けなければならない。
(1) 会社又は個人の経歴書
(2) 総合防犯設備士又は防犯設備士証の写し(法人の場合は、所属する社員のうち資格を有する者1名以上の証の写し)
2.賛助会員になろうとする者は、入会申込書(別記様式1―1)に会社の経歴書を添え、理事長に提出し、理事会の承認を得なければならない。
3.理事長は、審査の結果を、入会承認通知書(別記様式1-3)により、入会申請者に連絡するものとする。

(入会金及び会費)
第3条
1.入会金及び会費は、定款第8条に基づき次ぎのとおり定める。
(1)入会金
正会員で法人の場合は    20,000円
正会員で個人の場合は    10,000円
(2)会費(年間)
正会員で法人の場合は   24,000円(2,000円/月×12)
正会員で個人の場合は   6,000円(500円/月×12)
賛助会員の場合は 1口   50,000円(何口でも可)
2.会費は、協会が指定する銀行口座に振込み又は自動引落しにより納入する。
3.現行の会費以外の経費等の負担については、理事会の承認を得るものとする。
4.年度の途中入会の会費は月割り計算とする。

(協会会員プレート、協会会員の証交付手続き)
第4条
1.入会した協会会員に対しては、申請に基づき、「NPO法人大阪府防犯設備士協会会員証」のプレート(別記様式1-3)を、協会会員に所属する総合防犯設備士及び防犯設備士には「NPO法人大阪府防犯設備士協会会員の証」(別記様式1-4)を交付する。
2.申請に要する書類は、入会申込書(別記様式1-1)及び大阪府防犯設備士協会会員の証交付申請書(別記様式1-5)による。
3.協会会員が退会する時は、前項のプレート及び会員の証を返納しなければならない。
附則
この規程は、平成16年4月1日から施行する。
この規程の一部を改正し、平成17年12月26日から施行する。
この規程の一部を改正し、平成21年7月1日から施行する。

別記様式1-1 入会申込書
別記様式1-2 相互会員に関する覚書
別記様式1-3 入会承認通知書
別記様式1-4 NPO法人大阪府防犯設備士協会会員証(プレート)
別記様式1-5 NPO法人大阪府防犯設備士協会会員の証(身分証明書)
別記様式1-6 大阪府防犯設備士協会会員の証交付申請書
の内容にご同意頂いた上、申し込み書をダウンロードして下さい。


PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールして下さい。
Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧下さい。