防犯対策情報 | 大阪府防犯優良戸建住宅外構認定制度

防犯対策情報

大阪府防犯優良戸建住宅外構認定制度

1 認定制度制定の趣旨
大阪府防犯設備士協会にあっては、住宅侵入犯罪等抑止対策協議会(以下「住侵協」という。)との連携の下、平成22年10月より、「大阪府防犯優良戸建住宅認定制度」を実施し、住宅侵入犯罪の抑止に貢献してきたところであるが、この度、住侵協より、「大阪府戸建住宅防犯優良外構認定制度」の基本構想の提案があり、「大阪府防犯優良戸建住宅認定制度」は、住宅本体の玄関、勝手口、窓などの開口部の強化が中心となっており、既存の戸建住宅に適用・実施することが難しいと判断されていたことから、既存の戸建住宅に同制度を適用し、外構部の防犯性能を強化することによって、戸建住宅全体の防犯性能の向上に寄与することとした。
2 審査・認定機関 NPO法人 大阪府防犯設備士協会
3 認定基準 「大阪府防犯優良戸建住宅外構認定制度 認定基準」なお、住宅本体について、「大阪府防犯優良戸建住宅認定制度」の基準を推奨するものとする。
(1)対象
当分の間、「住侵協」加盟のハウスメーカー仕様の大阪府下に建設または建設する予定の戸建住宅の外構部に限るものとする。
(2)申請の受理及び審査
申請は、「大阪府防犯優良戸建住宅外構審査・認定申請書」及び誓約書に次の必要書類(他の方法で確認できる場合は省略することができる。)を添付し、正副2通NPO法人大阪府防犯設備士協会事務局に対して提出して行う。
(3)審査・認定に要する費用など
1棟当たり、一律 8,640円(審査の日当・交通費、大阪府防犯優良戸建住宅の認証マーク代、消費税を含む。)一旦提出された書類及び納入された審査・認定料は、返還しない。
5  認定物件に対する措置
(1)大阪府防犯優良戸建住宅外構認定制度認定証認証マークの交付
申請書類に基づき、設計審査を実施し、現地審査の結果承認された時点で認定証と認証マークを交付する。但し、設計審査の段階での「設計審査認定証」の交付は、融資等で必要がある旨申し出があった場合のみ行う。
(2)NPO法人大阪府防犯設備士協会のホームページへの登載
認定証を交付した物件については、NPO法人大阪府防犯設備士協会の「大阪府防犯優良戸建住宅外構認定・登録簿」に登録するとともに、ホームページで物件の所在地と事業者名(辞退の意思表示があった物件は除く。)を公表する。
(3)申請の内容又は審査に虚偽又は不正が判明したときは、設計審査認定及び認定を取り消すとともに、その理由をホームページで公表する。
PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールして下さい。 Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>